Vol.250 2016年暮れ

2016年暮れ

今年も終わりに近づいてきた。先週ARRCの最終戦タイのブリラムサーキットへ行き、いつものようにアストラチームのサポート、ブンシュウチームにアドバイスなどで忙しかった。

 SS600クラスでは小山知良がチャンピオンシップをほぼ手中に収めながら残念なトラブルで脱落してしまった。オートバイのレースは怖い。ホンの少しの事で99%確実だったものが逃げてしまう。若いライダーなら「また来年頑張れ」と声を掛けられるが、小山には掛ける言葉が無かった。レース後、監督の手島が「これなんですね~、だから重樹さん長く続けてるんですね~」と、しみじみ語っていた。

対してブンシュウの監督ズルヘルミーは、「シゲキサン、アリガト・アリガト」ブンシュウチームは昔から“持っている”。俺たちが初めてタッグを組んだのが2012年。ライダーは清成龍一。やっぱり最終戦、大逆転でチャンピオンを獲った。俺はズルヘルミーに「お前持ってるな~」と言いたかったが、とっさに上手い英語が出て来なかったので、「コングラス・コングラス」俺達と離れて戦った2シーズン、苦労してたからね。

 月曜日からは同じブリラムでニューマシンのテスト。初めてのバイクはセッティングパーツが少なく、思ったような結果は出なかったが、上々の滑り出しだった。

 テストを終えて一気にバンコクに帰り、待ち構えていた仲間と乾杯。翌日のラウンドの事もあるので早め?に切り上げた。ゴルフが無けりゃあタニヤの夜をもう少し楽しめたけど・・・(苦笑)。

 水曜日はタイの仲間とゴルフ。朝から「重樹さん、ハイこれっ!」ウイスキーのミニボトルを渡すのは鈴鹿の飲み仲間?チョウさん。お蔭でゴルフが滅茶苦茶になったのは言うまでもない(笑)。

 ゴルフが終わってからタイのエンデュラスを訪問。早い時期にタイで展開を始め、タイのモータースポーツ発展に寄与してきたエンデュランスは、完全にタイに根付いているな。

浅海社長に空港まで送ってもらい、夜行便で帰ってきたがエコノミーシートはキツかった(汗)。

 翌日は恒例のハルク・プロ感謝の夕べ。それに先立ち朝から、これも恒例になったハルクコンペ。前日の疲れもあり(言い訳)思ったようなスコアにはならなかったが、みんな楽しんでたからいいか?

 夜は感謝の夕べ。俺はタイトル無しの忘年会で挨拶するのが久し振りなので、上手い挨拶が出来なかったが、そんなの関係なく、皆さんには食事とお酒で楽しく交流を深めてもらったね。

 今週も月曜日から連チャンで忘年会。まったく休みが無い。昨日の夜も駒井ちゃんの忘年会、恒例のダーツゲーム。うちのライダー達にハッパを掛けたら涼がi-phone6+をゲット。俺は当たり前のように「涼、サンキュウ」それを見ていたソウワが、「若いモンから取り上げるな」と猛然と取り返しにきたが、それはそれ。身体を張って阻止したよ(笑)。

 涼には来年、J-GP2初優勝したらi-Phone7を プレゼントしてあげる約束した。結局、黙って自分で買った方が安いのに。ははは(笑)。大騒ぎすると楽しいから考えずにやってしまう。

相変わらずの酔っ払いオヤジだね。

 

 

Comments are closed.